フォーラムネットワークについて

 フォーラムは日本で初めての市民出資による「市民の映画館を建設する会」から生まれました。映画ファンによる、映画ファンのための映画館としてスタートしたフォーラム山形は「山形えいあいれん」という自主上映サークルが母体となりました。ミニシアター運動によって3,000万円の市民出資が集まり、法人を設立して映画館の運営を始めました。
 その後、福島、盛岡、仙台、八戸へと活動の輪を広げていき、どの地区でも会員(市民)による出資金をもとに映画館をスタートさせています。オープン前の3ヶ月間で、福島では700万円、盛岡では500万円の出資金が集まり、八戸では市民株主による出資金8,000万円を元手に新たに運営会社を設立しました。ソラリス(山形市)のオープン時には山形で再度市民株主を募集したところ新たに5,000万円の出資金が集まり、新会社を設立しました。
 さらに、那須塩原や東根など、映画館の空白地に映画館を建設する事業を進めてきました。そして再度、市民株主を募集し、増資を行いました。現在もアート系から娯楽作品まで幅広く上映できる映画館作りを進めています。
 各地区とも、それぞれ年間の上映本数は300本を超え、地元の大学や市民団体、映画ファンなどと協力して実行委員会を作りながら、さまざまな上映会を企画しています。
 スタッフは皆映画が好きで、良質の映画を提供できるこの仕事に誇りを持って、前向きに取り組んでいます。どのような場面でも常に映画ファンの立場に立ち、映画ファンの目線で仕事をすることが、私たちの幸せと繁栄につながっていくものと考えています。

 フォーラムネットワーク本部
 〒990-0039 山形県山形市香澄町2丁目8番1号

フォーラムネットワークについて

1979年 4月
12月
山形県映画センター 設立
映画サークル 山形えいあいれん 発足
1984年 1月
7月
株式会社フォーラム運営委員会 設立(資本金1,000万円)
フォーラム山形1・2 開館
1987年 7月 フォーラム福島1・2 開館
1989年 4月 山形ヌーベルF1・2 開館
1992年 10月 フォーラム福島3・4 開館
1993年 5月
8月
福島東宝スカラ座 開館
フォーラム盛岡1 開館
1994年 6月 フォーラム盛岡2 開館
1995年 5月 フォーラム盛岡3 開館
1997年 4月 福島東宝スカラ座 閉館
フォーラム福島5・6 開館
1999年 12月 フォーラム仙台(3スクリーン) 開館
2000年 8月
12月
株式会社フォーラムマルチプレックスシアターズ(資本金5,000万円) 設立
マルチプレックスシアター、ソラリス(6スクリーン) 開館
2001年 3月 山形ヌーベルF1・2 閉館
2003年 5月
9月
株式会社八戸フォーラム(資本金8,000万円) 設立
フォーラム八戸(9スクリーン) 開館
2004年 6月 チネ・ラヴィータ(2スクリーン、仙台) 開館
2005年 4月 フォーラム山形1・2(大手町) 閉館
フォーラム山形(5スクリーン) 移転、開館
2006年 12月 フォーラム盛岡1〜3 閉館
フォーラム盛岡(7スクリーン) 移転、開館
2008年 6月 株式会社フォーラム運営委員会 増資(資本金4,000万円)
2009年 7月
8月

12月
フォーラム盛岡8・9 (アートフォーラム) 開館
チネ・ラヴィータ (2スクリーン、仙台) 閉館
チネ・ラヴィータ (3スクリーン、仙台) 移転・開館
フォーラム那須塩原(9スクリーン) 開館
2010年 10月
11月
株式会社フォーラムマルチプレックスシアターズ 増資 (資本金7,050万円)
フォーラム東根(8スクリーン) 開館