お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

被ばく牛と生きる

  • 11/4(土)公開

11/4(土),5(日)「被ばく牛と生きる」&シネマトーク決定

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
●日時:11/4(土) ・映画上映14:30~ ・シネマトーク:映画上映後
●登壇者:榛葉健さん(プロデューサー)、吉沢正巳さん(浪江町・畜産農家)

●日時:11/5(日) ・映画上映14:30~ ・シネマトーク:映画上映後
●登壇者:松原保監督、山本幸男さん(元浪江町町会議員・畜産農家)

●前売券:1,300円
●料金:通常料金

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[上映期間:11/4(土)~11/10(金)]

立入禁止となった福島第一原発の半径 20km 圏内。国が出した全家畜の殺処分通達に大半は涙をのんで応じましたが、十数軒の畜産農家は同意しなかった。「人間の役に立たないから殺す」という理不尽さに納得できない彼らは賠償金を切り崩しながら牛の餌代に充てたり、居住制限区域にとどまったり、5年経った今も被ばく牛を生かし続けている。存在することが許されない「 い の ち 」をテーマとした「フクシマの映画」です

[監督:松原保 / ナレーション:竹下景子]
[製作年:2012年 /製作国:日本 /本編:1h44]

※「被ばく牛と生きる」公式サイトはこちら
http://www.power-i.ne.jp/hibakuushi/

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2017年11月4日
【上映時間】
104分
【監督・編集】
松原保
【プロデューサー】
椎葉健
【ナレーション】
竹下恵子
【上映期間】
11/4(土)~11/10(金)まで
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2017年11月4日
【上映時間】
104分
【監督・編集】
松原保
【プロデューサー】
椎葉健
【ナレーション】
竹下恵子
【上映期間】
11/4(土)~11/10(金)まで