お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

孤狼の血

  • R15+
  • 5/12(土)公開

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で、暴力団関連企業の会社員が失踪。殺人事件と睨んだ刑事は捜査を開始するが、やがて血で血を洗う抗争へと巻き込まれてゆく。遠慮ない暴力描写で男たちの渇望を描く本作は、数々の任侠映画を排出してきた東映の新たな代表作となるだろう。

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年5月12日
【レイティング】
R-15映画
【上映時間】
126分
【監督】
白石和彌
【出演】
役所広司/松坂桃李/真木よう子
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2018年5月12日
【レイティング】
R-15映画
【上映時間】
126分
【監督】
白石和彌
【出演】
役所広司/松坂桃李/真木よう子