お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2018.4.10

5/19(土)『港町』想田和弘監督舞台挨拶上映のお知らせ

港町

 

映画『港町』公開にあたり想田和弘監督による舞台挨拶が決定いたしました!

 

・日時:5月19日(土) 10:00 [映画上映→舞台挨拶の順(12:50頃終了予定)]

・料金:通常通り

※特別上映のため招待券は対象外となります。

・チケット

オンラインチケット発売中

オンラインチケットはこちら

劇場窓口:4月11日(水)より販売

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pic_kazuhiro_soda 

 

想田和弘(そうだ・かずひろ)

1970年栃木県足利市生まれ。東京大学文学部卒。スクール・オブ・ビジュアル・アーツ卒。93年からニューヨーク在住。映画作家。台本やナレーション、BGM等を排した、自ら「観察映画」と呼ぶドキュメンタリーの方法を提唱・実践。
監督作品に『選挙』(07)、『精神』(08)、『Peace』(10)、『演劇1』(12)、『演劇2』(12)、『選挙2』(13)、『牡蠣工場』(15)があり、国際映画祭などでの受賞多数。著書に「精神病とモザイク」(中央法規出版)、「なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか」(講談社現代新書)、「演劇VS映画」(岩波書店)、「日本人は民主主義を捨てたがっているのか?」(岩波ブックレット)、「熱狂なきファシズム」(河出書房新社)、「カメラを持て、町へ出よう」(集英社インターナショナル)、「観察する男」(ミシマ社)など。 本作に続き、初めてアメリカを舞台にして撮った『ザ・ビッグハウス THE BIG HOUSE』(観察映画第8弾)が2018年6月公開予定。その制作の舞台裏を記録した単行本「〈アメリカ〉を撮る(仮)」(岩波書店)も刊行予定。

[公式サイトより抜粋]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『港町』公式サイトはこちら

 

最近のお知らせ

お知らせ

2018.4.17

劇場のオープン時間について

イベント

2018.4.14

6/22(金)大映女優祭 開催決定

イベント

2018.4.10

5/19(土)『港町』想田和弘監督舞台挨拶上映のお知らせ

お知らせ

2018.3.30

新学期!新生活!学生の方、映画館で一緒に働きませんか? 学生アルバイト募集中です!

お知らせ

2018.3.21

『メッセージ from フォーラム』最新号を更新しました!

過去のお知らせ