お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

トピック

2017.4.25

普段S F 映画を観ない方も、『メッセージ』は観て下さい

メッセージ-01 

『メッセージ』がとにかく面白く、S F ファンだけのものにしてはもったいない!のでここでご紹介したいと思います。

 ある日、巨大飛行物体が複数都市に同時にやってきて、世界中が騒然となります。友好的な訪問なのか、はたまた侵略なのか?彼らの目的を知るために、学者たちが集められて宇宙人の言葉を解読していく過程が、美しい映像で情緒的にかつ淡々と綴られていきます。人間をはるかに凌ぐ高度な文明を持った宇宙人を目前にして世界はどう反応するのか、言語も思考も未知の領域にある宇宙人と果たして会話できるのか? 先の読めないストーリー展開とリアルな説得力でグイグイと引き込まれます。

 

 メッセージ-02

 

 

主演エイミー・アダムスの圧巻の演技

 宇宙人語の翻訳に挑むのは、エイミー・アダムス演じる言語学者ルイーズ。どうやら彼女は過去に最愛の娘を亡くしたようで、娘との記憶が時折フラッシュバックするのです。各国の軍隊が巨大飛行物体を包囲する一触即発の緊張感の中で、武力ではなく言語で人類を救うという大役に臨むルイーズの、深い悲しみをたたえた存在感が際立ちます。

 S F 映画というと男性向きのジャンルのようですが、本作は宇宙飛行士でもFBIでもない、文系のアラフォー女性が主人公。彼女は宇宙人の言語と思考を体得していくうちに自分の運命を知り、それを受け入れ、そして人生の大きな決断をすることになります。

 

メッセージ-02

 

 

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督に注目!

 カナダ人のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は、2010年に『灼熱の魂』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、その後はハリウッドで『プリズナーズ』『複製された男』『ボーダーライン』を監督し、芸術性と娯楽性を両立させられる稀有な監督として才能を発揮しました。『メッセージ』ではSFらしい緻密で科学的な描写に加えて、登場人物の感覚を詩的なまでに繊細に表現しています。また、今年10月に公開されるSF映画の金字塔『ブレードランナー』続編の監督に抜擢されただけでなく、SF小説史上最も売れたと言われる傑作『デューン』を監督することも発表され、世界中の期待と注目を集めています。

 

『メッセージ』はいよいよ5月19日公開です。お見逃しなく!

『メッセージ』作品詳細はこちら

 

フォーラム番組編成 橋浦 綾

最近のお知らせ

お知らせ

2017.11.14

劇場のオープン時間について

4DX

2017.10.31

『マイティ・ソー バトルロイヤル』4DX限定<週替わり>入場者プレゼント!!

4DX

2017.10.31

『マイティ・ソー バトルロイヤル』公開記念 4DX Twitterキャンペーン!

キャンペーン

2017.10.25

『ブレードランナー 2049』リピーターキャンペーン!

トピック

2017.10.24

公開が待ちきれない、話題作のご紹介

過去のお知らせ