フォーラム仙台/チネ・ラヴィータホームページ

tarzan_reborn_bn.jpg

TOO_YOUNG_TO_DIE625.jpg(40776 byte)

brooklyn_bn.jpg

ishibumi_bn.jpg

イベント情報

ロメールと女たち 8/20-9/2 @フォーラム仙台

恋する女たち描き続けたフランスのヌーヴェル・ヴァーグの巨匠エリック・ロメール。
フランスの美しい風景と艶やかなファッションも堪能できる代表作5本を一挙上映!

@『海辺のポーリーヌ』 1982/1h34 
ベルリン国際映画祭銀熊賞・国際批評家連盟賞受賞
大人との端境期にある少女のひと夏の恋物語

A『満月の夜』 1984/1h41
ヴェネチア国際映画祭主演女優賞
ふたりの男の間で揺れ動く女性の繊細の心の揺れを描いた

B『緑の光線』 1985/1h34
ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞
愛と幸福を求めるヒロインはジュール・ベルグの小説に書かれた、
日没前に一瞬だけ見えるという「緑の光線」の話を耳にし…

C『友だちの恋人』 1986/1h43
4人の男女がパリ郊外のニュータウンで繰り広げる、最高にハッピーな恋愛模様。
80年代のカラフルなファッションも必見!

D『レネットとミラベル/四つの冒険』 1986/1h39
少人数のスタッフと16ミリフィルムで撮影された、対照的なふたりの少女が
体験する4つのふしぎな冒険譚。

デジタルリマスター版で愉しむホウ・シャオシェン 8/13-8/19 @フォーラム仙台

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督は、1989年の『非情城市』でヴェネツィア映画祭金獅子賞を受賞して以降、世界中の映画人から注目されるようになったが、実はこの、初期の作品群にこそ、ホウ・シャオシェンの魅力がつまっている。一生の心の宝物にしたくなる2作品が、デジタルリマスターで蘇る!

@『冬冬(トントン)の夏休み』 1984/1h38
ナント三大大陸映画祭最優秀作品賞他 映画賞の受賞多数
母が入院したため、祖父の田舎で夏休みを過ごすことになった兄妹のひと夏の物語。

A『恋恋風塵(れんれんふうじん)』 1987/1h50
ナント三大大陸映画祭最優秀撮影賞
家計を助けるために中学を卒業してすぐに都会に出て働き始めた幼馴染の男女二人の淡い恋。

前売券フォーラム仙台にて販売中 1作品券 1,300円/2作品券 2,200円

フォーラムからのお知らせ

『団地』 チネ・ラヴィータにて上映延長!
『カルテル・ランド』 上映館変更のお知らせ
  7/30公開の『カルテル・ランド』上映劇場はフォーラム仙台を予定しておりましたが
諸事情によりチネ・ラヴィータに変更となりました。何卒ご了承ください。
『レジェンド 狂気の美学』 上映館変更のお知らせ
  7/23公開の『レジェンド 狂気の美学』上映劇場はチネ・ラヴィータを予定しておりましたが
諸事情によりフォーラム仙台に変更となりました。何卒ご了承ください。
プレミアム会員 更新・新規ご入会4月1日(金)より受付開始
  年会費11,000で、会員鑑賞券10枚と会員証を進呈。有効期限は2017年5月31日。
会員証のご提示で映画鑑賞料金を1,100円にご優待!(一部料金変更の場合があります)
お申し込みはフォーラム仙台、チネ・ラヴィータの窓口にて。
※更新はピンクの会員証の方です

フォーラムだより

ダウンロード

上映時間メール配信サービス

モバイルサイト

フォーラムネットワーク TOPページへ

koko1000_bn.jpg(54119 byte)

1602mycinema_bn.jpg(31990 byte)

ドリンク・フードメニュー

リンク

上映スケジュール | 作品紹介(上映中上映予定) | 上映料金 | 前売券情報 | 劇場案内 | プライバシーポリシー