お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

京マチ子映画祭

京マチ子さんの訃報に接して

 

哀 悼


 今回の『京マチ子映画祭』特集上映を企画中の5 月12 日、95 歳でご逝去されました。
皮肉にも今回の回顧上映は、京マチ子さんの追悼特集となってしまいました。

謹んで哀悼の意を表明し、日本映画史に燦然と輝く大女優の足跡にオマージュを捧げます。

 

フォーラム福島

----------------------------------

京マチ子

1924 年- 大阪市出身。大阪松竹少女歌劇団でレビューダンサーとして活躍していたところをスカウトされ、1949 年大映入り、女優デビュー。1950 年の『羅生門』がヴェネチア国際映画祭金獅子賞、1953 年の『地獄門』がカンヌ国際映画祭グランプリ、1954年の『雨月物語』がヴェネチア映画祭銀獅子賞、1959 年の『鍵』がカンヌ国際映画祭審査員特別賞と、主演作が海外の映画祭で次々と受賞し「グランプリ女優」と呼ばれる。近年は半引退状態ながらもトークイベントに登場するなど、チャーミングな人柄で多くの人に愛されている。今回の特集ではレビューダンサーであった魅力を発揮している『踊子』や『愛染かつら』『有楽町で逢いましょう』もラインナップ入り。素顔に近い京マチ子までご堪能ください。

----------------------------------

●上映日程

6/21(金)
9:30-『女の一生』
11:20-『夜の素顔』

6/22(土)
9:30-『いとはん物語』
11:20-『鍵』

6/23(日)
9:30-『羅生門』
11:20-『愛染かつら』

6/24(月)
9:30-『浅草紅団』
11:20-『細雪』

6/25(火)
9:30-『痴人の愛』
11:20-『新・平家物語 義仲をめぐる三人の女』

6/26(水)
9:30-『踊子』
11:20-『悲しみは女だけに』

6/27(木)
9:30-『赤線の灯は消えず』
11:20-『虹いくたび』

6/28(金)
9:30-『有楽町で逢いましょう』
11:20-『女系家族』

6/29(土)
9:30-『藤十郎の恋』
11:20-『ぼんち』

6/30(日)
9:30-『赤線地帯<4K復元版>』
11:20-『流転の王妃』

7/1(月)
9:30-『千姫』
11:20-『源氏物語』

7/2(火)
9:30-『お傳地獄』
11:20-『黒蜥蜴』

7/3(水)
9:30-『浅草の夜』
11:20-『あなたと私の合言葉 さようなら、今日は』

7/4(木)
9:30-『婚期』
11:20-『女の勲章』

----------------------------------

 

[当日料金]

一般:1,500円/ シニア:1,100円/ 学生:1,000円

----------------------------------

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2019年6月21日
【上映時間】
【上映日程】
6/21(金)~7/4(木)
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2019年6月21日
【上映時間】
【上映日程】
6/21(金)~7/4(木)