お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

若尾文子映画祭

『若尾文子映画祭』上映スケジュールはこちら

 

数多の巨匠たちに愛された映画女優・若尾文子の代表作を一挙上映

映画女優・若尾文子/1933年(昭和8年)11月8日東京都生まれ、一男四女の末っ子。
1945年、疎開先の仙台で終戦を迎える。女学生時代は読書に没頭する引っ込み思案な性格で、同級生に付けられたあだ名は“石仏”。

1949年、仙台を巡業中の長谷川一夫に出会ったことが転機となり、翌年女優を目指し単身上京。
その後の活躍は皆さんの知るところとなり、今なおファンを獲得し続けている。

◆6/26(金)~7/16(木)22作品一挙上映!
[1日2回上映]
連日10:00- / 18:30-

6/26(金)
赤い天使

6/27(土)
女は二度生まれる

6/28(日)
刺青
★『刺青』上映には若尾文子さんの最新インタビュー音声を編集した特別映像(25分)を併せて上映します。

6/29(月)
好色一代男

6/30(火)
ぼんち

7/1(水)
華岡青洲の妻

7/2(木)
からっ風野郎
---------------------
7/3(金)
女系家族

7/4(土)
雁の寺

7/5(日)

7/6(月)
「女の小箱より」夫が見た

7/7(火)
お嬢さん

7/8(水)
その夜は忘れない

7/9(木)
最高殊勲夫人
---------------------
7/10(金)
青空娘

7/11(土)
祇園囃子

7/12(日)
しとやかな獣

7/13(月)
越前竹人形

7/14(火)
妻は告白する

7/15(水)
清作の妻

7/16(木)
10:00- 赤線地帯
18:30- 浮草
---------------------
【料金】
■一般:1,500円 ■シニア・夫婦50割引:1,100円 ■プレミアム会員・学生:1,000円
---------------------

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2020年6月26日
【上映時間】
【上映期間】
6/26(金)〜7/16(木)予定
公式サイトへ

チケットの購入

ご希望の日付と時間を選択し、購入画面へお進みください。

公式サイトへ

【公開日】
2020年6月26日
【上映時間】
【上映期間】
6/26(金)〜7/16(木)予定