お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2019.9.6

『狼煙が呼ぶ』<山形・仙台・福島>豊田利晃監督舞台挨拶特別上映会開催決定!

狼煙が呼ぶ

 

本作の公開を記念して、9月21日(土)に山形・仙台、22(日)福島の計3都市で豊田利晃監督舞台挨拶特別上映会を実施することが決定いたしました!


【ご登壇】豊田利晃 監督


<日時・劇場>

◆山形
・日時:9/21(土)16:15の回 上映後
・劇場:フォーラム山形
・劇場HP:https://www.forum-movie.net/yamagata

【チケット発売】

オンラインチケット 9/8(日)0:00=7(土)24:00

フォーラム窓口 9/8(日)劇場オープン時より

 

◆仙台
・日時:9/21(土)19:30の回 上映後
・劇場:チネ・ラヴィータ
・劇場HP:https://forum-movie.net/sendai/

【チケット発売】

チネ・ラヴィータ窓口、オンラインチケットにて

9/8(日)AM9:00より

 

◆福島
・日時:9/22(日)10:00の回 上映後
・劇場:フォーラム福島
・劇場HP:https://www.forum-movie.net/fukushima

【チケット発売】

劇場窓口、オンラインチケットにて発売中
・オンラインチケットはこちらから

 

【料金】通常料金
※詳しい料金・購入方法は各劇場へお問い合わせください。

 

【先着有料入場者プレゼント】
お札+ステッカー付


※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

 

◆豊田利晃 監督

1969年大阪府生まれ。 将棋奨励会に9歳から17歳まで所属する。
その時の体験を基に1991年、阪本順治監督『王手』の脚本家として映画界に登場。その後、阪本順治監督『ビリケン』(96)の脚本を手掛けたほか、演劇舞台や劇画の原作なども手掛ける。
1998年、千原浩史(千原ジュニア)を主演に迎えた『ポルノスター』で監督デビュー。
その年の日本映画監督協会新人賞、みちのく国際ミステリー映画祭`99年新人監督奨励賞を受賞する。
2001年、様々なリングで闘う4人のボクサーを現役、引退から現在までの5年間という長期に渡り追いかけた『アンチェイン』を監督する。
2002年には人気漫画家・松本大洋の原作『青い春』(主演:松田龍平)を映画化し、大ヒットを記録した。
2003年、『ナイン・ソウルズ』を監督。
2005年、直木賞作家角田光代の原作『空中庭園』(主演:小泉今日子)を監督。
2006年には、アテネ国際映画祭で全作品レトロスペクティブ上映されるなど、国内のみならず世界各国から高い評価を受けている。また、中村達也、勝井祐二、照井利幸と音楽ユニット『TWINTAIL』を結成し、即興演奏にその場で映像を併せていく表現方法を追求しはじめる。
2009年に中村達也を主演に迎え『蘇りの血』を監督。2011年には、瑛太を主演に迎え、爆弾魔“ユナボマー”に基づいた映画『モンスターズクラブ』、2012年には藤原竜也、松田龍平が主演する『I`M FLASH!』、2014年には東出昌大主演の『クローズ EXPLODE』を監督。
2015〜16年舞台『怪獣の教え』を演出。監督・脚本を手掛ける。
最新作『泣き虫しょったんの奇跡』(松田龍平主演)が2018年公開。
ドキュメンタリー映画、『PLANETIST』が2020年公開

 

最近のお知らせ

イベント

2019.9.18

☆マサラシステム作動☆『プロメア』前日譚 ガロ&リオ編 付上映 マサラ応援上映開催決定!

お知らせ

2019.9.14

『台風家族』パンフレット販売のお知らせ

イベント

2019.9.10

9/19(木)映画『退屈な日々にさようならを』アフタートーク付き特別上映会開催決定!

イベント

2019.9.6

『狼煙が呼ぶ』<山形・仙台・福島>豊田利晃監督舞台挨拶特別上映会開催決定!

お知らせ

2019.9.4

映画料金改定のお知らせ

過去のお知らせ