お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

トピック

2018.6.14

『万引き家族』をパルムドールに導いた
安藤サクラ

FORUM ESSAY

 

 

 

  パルムドール

万引き家族-04 

 

 

 カンヌ映画祭でパルムドールを受賞して話題沸騰の『万引き家族』。主演女優の安藤サクラさんが終盤に尋問されるシーンで見せる「泣き」の演技が注目を集めて、今年の審査委員長を務めたケイト・ブランシェットさんは、「もし今回の審査員の私たちが、これから撮る映画の中であの泣き方をしたら、安藤サクラのまねをしたと思ってください」という最大限の賛辞を贈りました。演出をした当の本人である是枝監督も、「あんな泣き方をする女優を初めて見た」と言うほど。俳優の力を最大限に引き出す独特の演出方法は「是枝マジック」と呼ばれていますが、この尋問シーンではホワイトボードに書いた台詞を刑事役の池脇千鶴さんにだけ見せて、それに安藤サクラさんが即興で答えていたというから驚きです。

 

 

万引き家族-03 

 

 

 3年前、安藤サクラさんが主演作『百円の恋』の舞台挨拶でフォーラム福島、山形、仙台、盛岡の4館を回ってくださるという、とてつもない幸運に恵まれました。これだけのキャリアがある俳優さんが地方の映画館をハシゴするということは滅多にないのですが、その裏には同じくフォーラムをツアーで回ってくださった俳優・井浦新さんからの「地方の映画館でお客さんに会うといいよ」というアドバイスがあったとか。通常であればこういう舞台挨拶の実現を阻むような数々の問題をひょいと乗り越えてやって来た安藤さんは、ハードなスケジュールにもかかわらず、司会者が呼び込むと元気に走って舞台に上がり、はじけるようなエネルギーで観客を魅了しました。『百円の恋』で見せた壮絶な演技と、舞台上でみせるチャーミングな姿とのギャップに、誰もが心を射抜かれてしまったのでした。

 

 

安藤さん
▲ 2015年 フォーラム山形にて

 

 

 ちょうど、これから次期朝ドラヒロインとして日本のお茶の間のアイドルになっていくというタイミングで、世界中の映画ファンが知るところとなるパルムドール女優になった安藤サクラさん。共演した松岡茉優さんは、「安藤さんの存在は全女優にとって絶望的な存在なんです。」と告白していますが、そんな安藤さんの背中を追いかける俳優たちがこれから続々と現れるであろうと思うと、楽しみで仕方がありません。

 

1回観ただけじゃもったいない、『万引き家族』はまだまだ絶賛上映中です!

 

作品詳細はこちら

 

 

(フォーラムシネマネットワーク番組編成 橋浦綾)

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

 

 

 

最近のお知らせ

イベント

2018.7.18

9/14(金)『祈り』解説付上映会

イベント

2018.7.18

8/27(月)『福島は語る』上映&評論会

お知らせ

2018.7.18

劇場のオープン時間について

トピック

2018.7.16

妻・夫・子ども、家族それぞれのホンネに共感できる『インクレディブル・ファミリー』

キャンペーン

2018.7.13

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』プレゼントキャンペーン開催!

過去のお知らせ