お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

トピック

2018.7.8

【絶賛上映中】妻・夫・子ども、家族それぞれのホンネに共感できる『インクレディブル・ファミリー』

FORUM SELECTION

 

 

メイン 

 

 

 全米歴代アニメーション史上ナンバー1の記録を塗り替えるロケットスタートを切った本作は、4週目でも勢いが止まらず5億ドルを突破。今までの最高記録だった『ファインディング・ドリー』の3割増しなので、いかに凄いヒットなのかが分かります。ここまで人々の心をつかんだのはなぜなのでしょうか。

 

 

サブ② 

 

 

 2004年公開の前作は、訴訟大国アメリカでヒーローが引退に追い込まれた後を描くという新しい世界観で、その後のヒーロー映画の先駆けとなった作品です。特にマーベル作品では人間的な魅力のあるヒーローが多数描かれ、女性を含む映画ファンに幅広く楽しまれるようになりました。

 

 

サブ① 

 

 

 今作は、良き妻、良き母親であるヘレンに焦点が当たっており、〝妻の本音〞と〝夫の本音〞が錯綜する秀逸な脚本です。〝妻の本音〞は「子育てや家事はちゃんとやりたいけど、夫の稼ぎだけを当てにするのも気が引けるし、本音では自分が社会で認められたい、夫の陰に隠れて夫を引き立たせるのは飽き飽き!」というもの。〝夫の本音〞は「子育てや家事を妻に頼らずにできると思いたいし、妻の社会での活躍も願っているけど、本音は自由に生きたい、自分の方が社会で活躍して認められたい!」というもの。今回のストーリーでは、妻が夫に家のことを任せて外でヒーローとして活躍する中、夫のボブは子育てに全力投球するも見事に空回りし、疲れ果ててしまいます。

 

 

サブ③ 

 

 

 このほか、長女ヴァイオレットと長男ダッシュも、それぞれの立場から親への不満と愛情を抱えており、家族ドラマとしての深みが増しています。自分を重ねられるキャラクターが必ず一人以上は見つかるのではないでしょうか。今回は末っ子の赤ちゃんのジャック・ジャックが大活躍するところも見どころの一つです。ぜひご覧ください。

 

 

 (フォーラムシネマネットワーク番組編成 長澤純)

 

作品詳細はこちら



☆ディズニー/ピクサー第20作『インクレディブル・ファミリー』公開を記念して、ディズニー/ピクサーパネル展を開催しております!映画とあわせてお楽しみください。

 

 

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

 

最近のお知らせ

トピック

2018.8.15

【8/24(金)より上映】前作の魅力がさらにアップする続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

トピック

2018.8.8

【絶賛上映中】『カメラを止めるな!』生き返り割引実施!

キャンペーン

2018.7.30

【8/30(木)締切】『アントマン&ワスプ』公開記念プレゼントキャンペーン!

キャンペーン

2018.7.30

【8/23(木)締切】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』プレゼントキャンペーン!

イベント

2018.7.21

【7/21(土)~8/23(木)】映画「ドラゴンボール」公開記念☆夏休み超(スーパー)クイズラリー☆Cino館内にて開催中!

過去のお知らせ