お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

二重のまち 交代地のうたを編む

東日本大震災のボランティア活動をきっかけに、アーティスト「小森はるか+瀬尾夏美」が結成したプロジェクトによる映像作品。

2018年、4人の旅人が陸前高田を訪れる。まだ若いかれらは、“あの日”の出来事から、空間的にも時間的にも、遠く離れた場所からやって来た。大津波にさらわれたかつてのまちのことも、嵩上げ工事の後につくられたあたらしいまちのことも知らない。旅人たちは、土地の風景のなかに身を置き、人びとの声に耳を傾け、対話を重ね、物語『二重のまち』を朗読する。他者の語りを聞き、伝え、語り直すという行為の丁寧な反復の先に、奇跡のような瞬間が立ち現れる。

 

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2021年2月26日
【上映時間】
79分
【監督】
小森はるか/瀬尾夏美
【撮影・編集】
小森はるか/福原悠介
【上映期間】
2/26(金)~3/4(木)
公式サイトへ

チケットの購入

ご希望の日付と時間を選択し、購入画面へお進みください。

公式サイトへ

【公開日】
2021年2月26日
【上映時間】
79分
【監督】
小森はるか/瀬尾夏美
【撮影・編集】
小森はるか/福原悠介
【上映期間】
2/26(金)~3/4(木)