お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

トピック

2019.1.21

人類史上最も危険なミッションに、みんな命をかけていた!!『ファースト・マン』

FORUM SELECTION

 

ファースト・マン-01 

 

 

 「人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩だ。」1969年、人類で初めて月に降り立ったアームストロング船長の言葉を知っている方は多いと思います。テレビ番組などでもその瞬間の映像は繰り返し流れていますが、あれから50 年がたち、当時の感動は薄れてしまったかもしれません。しかし、アポロ11号に搭載されたコンピューターの性能がファミコンと同じくらいの性能かそれ以下だったということを考えると、信じられないほど危険に満ちた冒険だったことが分かります。

 

 

ファースト・マン-03 

 

 

 物語は、空軍でテスト・パイロットを務めるニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)が飛行訓練をするシーンから始まります。これが普通ではなく、ジェット機で大気圏を飛び出し、無重力空間まで行って戻ってくるというもの。宇宙には大気や重力がないだけではなく、気温もマイナス270度と、まさに死の世界。もし機器トラブルがあれば死に直結します。そんな命がけの飛行訓練を日常の業務として淡々と取り組むニールは、寡黙で多くを語らず、次々と襲い掛かるトラブルにも冷静に対処していきます。ヒーロー映画のようなカッコよさですが、その中でも微妙な感情のゆらぎを表現したライアン・ゴズリングの演技は見事です。

 

 

ファースト・マン-02 

 

 

 とにかくこの映画、終始カメラが至近距離でニールに張り付いており、圧倒的な臨場感でニールと一緒にコクピットにいるような錯覚を覚えます。アポロ11号の旅路の果てにある〝月への一歩〞の瞬間を、観客席全員で一体となって味わうという不思議な体験ができたのは、冒頭から続くカメラワークのお陰です。最後まで心を鷲づかみにされたまま、あっという間にエンドクレジットを迎えました。妻ジャネット役のクレア・フォイもゴールデングローブ賞助演女優賞ノミネートにふさわしい素晴らしさ。見どころは満載です。ぜひご覧ください。

 

 

 (フォーラムシネマネットワーク番組編成 長澤 純)

 

作品詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のお知らせ

イベント

2019.2.18

2/27(水)「ボヘミアン・ラプソディ」 まだまだ続くクイーン旋風『胸アツ応援』上映!

イベント

2019.2.17

2/28(木)「映画刀剣乱舞」最後の応援上映(仮)決定!

お知らせ

2019.1.24

第91回アカデミー賞 ノミネート作品

キャンペーン

2019.1.24

2/1(金)『メリー・ポピンズ リターンズ』公開記念プレゼントキャンペーン!

トピック

2019.1.21

ディズニーが贈る!最高のハッピーをあなたへ!!『メリー・ポピンズ リターンズ』

過去のお知らせ