お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

顔たち、ところどころVisages Villages

アニエス・ヴァルダ――『幸福』『落穂拾い』などで知られる現在88歳の巨匠にして、「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも称される女性映画監督の先駆者。
JR――世界各国の壁に人々の巨大ポートレイトを貼るアートや、個人参加型アートプロジェクトを展開する34歳のアーティスト・写真家。
そんな親子以上に年齢の離れたふたりがフランスの村々をトラックで巡りながら、出会った人々と作品を作っていくことになり…。優しくて、パワフルで、ヒューマニズムに溢れた至福のドキュメンタリー。
第70回カンヌ国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞受賞

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2018年9月15日
【上映時間】
83分
【監督】
アニエス・ヴァルダ/JR
公式サイトへ

チケットの購入

ご希望の日付と時間を選択し、購入画面へお進みください。

公式サイトへ

【公開日】
2018年9月15日
【上映時間】
83分
【監督】
アニエス・ヴァルダ/JR