お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

ビール・ストリートの恋人たちIf Beale Street Could Talk

  • 2/22(金)公開

1970年代のニューヨーク・ハーレムで幸せに暮らしていた黒人カップルのティッシュとファニー。しかし白人警官の怒りを買ったことからファニーが不当逮捕されてしまい…。『ムーンライト』で2016年のアカデミー作品賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督が、若い恋人たちの純粋な愛と信念、そして今なお続く差別への抵抗を、詩情あふれる映像美と胸を締めつける音楽で描きだす。原作は、ドキュメンタリー映画化された『私はあなたのニグロではない』などで知られるアメリカ黒人文学の代表的作家ジェイムズ・ボールドウィンの小説「ビール・ストリートに口あらば」。
■第91回アカデミー賞 助演女優賞・脚色賞・作曲賞ノミネート
■第76回ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞

 

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2019年2月22日
【上映時間】
119分
【監督・脚本】
バリー・ジェンキンス
【原作】
ジェイムズ・ボールドウィン
【出演】
キキ・レイン/ステファン・ジェームス/レジーナ・キング/コールマン・ドミンゴ/ディエゴ・ルナ
公式サイトへ

チケットの購入

ご希望の日付と時間を選択し、購入画面へお進みください。

公式サイトへ

【公開日】
2019年2月22日
【上映時間】
119分
【監督・脚本】
バリー・ジェンキンス
【原作】
ジェイムズ・ボールドウィン
【出演】
キキ・レイン/ステファン・ジェームス/レジーナ・キング/コールマン・ドミンゴ/ディエゴ・ルナ