お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

サマーフィーリングCe sentiment de l'ete

サシャが死んだ。その突然の死は、彼女の恋人と妹を出会わせた。ベルリン、パリ、ニューヨーク、遺された彼らは3つの都市で3度の夏を過ごす。深い喪失を抱きしめながら―。『アマンダと僕』のミカエル・アース監督が、瑞々しい夏の情景に滲む哀しみを16mmフィルムに焼きつける。

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2019年8月2日
【上映時間】
106分
【監督・脚本】
ミカエル・アース
【出演】
アンデルシュ・ダニエルセン・リー/ジュディット・シュムラ/マリー・リヴィエール/フェオドール・アトキーヌ/マック・デマルコ
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2019年8月2日
【上映時間】
106分
【監督・脚本】
ミカエル・アース
【出演】
アンデルシュ・ダニエルセン・リー/ジュディット・シュムラ/マリー・リヴィエール/フェオドール・アトキーヌ/マック・デマルコ