お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像Tumma Kristus

家族を顧みず仕事だけに打ち込んできた年老いた美術商。あるとき彼は署名のない謎の肖像画を見つけ、仕方なく預かっていた問題児の孫とともに作者を調べることに。やがてロシアの巨匠イリヤ・レーピンの絵画だ確信。オークションで必ず落札するべく奔走するが…。人生最後の大勝負の末に彼が見たものとは? 『ヤコブへの手紙』『こころに剣士を』のクラウス・ハロ監督が贈る、「美術」と「家族」をめぐる珠玉のヒューマンドラマ。

 

予告編

※予告編をご覧いただけます。

【公開日】
2020年4月17日
【上映時間】
95分
【監督】
クラウス・ハロ
【出演】
ヘイッキ・ノウシアイネン/ピルヨ・ロンカ/アモス・ブロテルス/ステファン・サウク
公式サイトへ
公式サイトへ

【公開日】
2020年4月17日
【上映時間】
95分
【監督】
クラウス・ハロ
【出演】
ヘイッキ・ノウシアイネン/ピルヨ・ロンカ/アモス・ブロテルス/ステファン・サウク