お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

イベント

2020.11.22

11/28(土)『ばるぼら』『白痴』手塚眞監督 舞台挨拶付き上映@フォーラム仙台

ばるぼら

 

原作:手塚治虫×主演:稲垣吾郎・二階堂ふみ×撮影:クリストファー・ドイルの最新作『ばるぼら

デジタルリマスターで鮮やかに蘇った1999年発表の傑作『白痴

2作品の手塚眞監督舞台挨拶付き上映を開催します!

 

■ 日時:11月28日(土)

 ①『白痴』16:00~ (舞台挨拶は上映終了後)

 ②『ばるぼら』19:30~ (舞台挨拶は上映終了後) 

■ 会場:フォーラム仙台

■ 登壇者 (予定):手塚眞監督

■ 鑑賞料金:通常料金

 ※各種招待券はご利用いただけません

 

◎ フォーラム仙台窓口&オンラインでチケット発売中!

 オンラインでのお求めはこちらから↓

① 11/28(土)16:00~『白痴』手塚眞監督 舞台挨拶付き上映

 

② 11/28(土)19:30~『ばるぼら』手塚眞監督 舞台挨拶付き上映

※オンライン購入期限は上映開始時刻20分前です。

 

 

【注意事項】

厚生労働省・全興連のガイドラインに基づき、劇場内ではお食事はできません。

お持ち込みいただける飲食物はフォーラム仙台内の自動販売機でお求めになったお飲み物のみとなります。

また、必ずマスクをご着用の上でご来場くださいますようお願いいたします。

 

 

☆ 手塚眞監督 プロフィール

1961年8月11日生まれ、東京都出身。

ヴィジュアリスト/映画監督。

高校時代から映画制作を始め、ぴあフィルムフェスティバルほか数々のコンクールで受賞。

81年、8mm作品『MOMENT』で話題になる。

85年『星くず兄弟の伝説』で商業映画監督デビュー。

91年ドキュメンタリー『黒澤明・映画の秘密』を演出。

99年映画『白痴』でヴェネチア国際映画祭招待・デジタルアワード受賞。

テレビアニメ「ブラック・ジャック」で2006年東京アニメアワードのテレビ部門優秀作品賞受賞。

映像作品以外では、95年富士通のPCソフト『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。19か国で50万本のヒットとなる。

01年「東アジア競技大会大阪大会」開会式の総合演出。

浦沢直樹のマンガ『PLUTO』の監修を行う。

AIを使って手塚治虫の漫画を描いた「TEZUKA2020」プロジェクトではクリエイティブリーダーを務める。

宝塚市立手塚治虫記念館名誉館長など、手塚治虫遺族としても活動している。

著作に「父・手塚治虫の素顔」(新潮社) 他。

 

 

白痴

 

 

最近のお知らせ

お知らせ

2020.11.26

11/27(金)~12/17(木)上映スケジュール

お知らせ

2020.11.24

12/1(火)は映画の日!

お知らせ

2020.11.24

【11/28(土)29(日)12/1(火)】全座席販売のご案内

イベント

2020.11.22

11/28(土)『ばるぼら』『白痴』手塚眞監督 舞台挨拶付き上映@フォーラム仙台

お知らせ

2020.11.20

11/27(金)~空旅シネマ

過去のお知らせ