お使いのブラウザは本サイトではサポートされておりません。

お知らせ

お知らせ

2024.1.9

1/5(金)~1/17(水)アキ・カウリスマキ監督特集「労働者三部作」上映スケジュール@フォーラム仙台

アキ・カウリスマキ監督特集「労働者三部作」01

 

前作『希望のかなた』発表後に引退を宣言してから6年、フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督が全世界待望のカムバック!

カンヌ映画祭審査員賞に輝いた最新作『枯れ葉』は、カウリスマキ監督がキャリアの初期に手掛け、自身のスタイルと国際的評価を確立した「労働者三部作」プロレタリアート・トリロジーの “四作目” とのこと。

 

フォーラム仙台では1月5日(金)からの『枯れ葉』公開を記念し、同日より「労働者三部作」―『パラダイスの夕暮れ』『真夜中の虹』『マッチ工場の少女』―の特集上映を開催します!

 

 

◆ 上映スケジュール 

■ 1/5(金)~1/11(木)

AkiKaurismäki'sProletariatTrilogy@ForumSendai

 

■ 1/12(金)~1/17(水)

AkiKaurismäki'sProletariatTrilogy@ForumSendai_Week2

 

 

◆ プロフィール 

アキ・カウリスマキ|Aki Kaurismäki

Aki_Kaurismäki

1957年4月4日フィンランド、オリマティラ生まれ。

大学でコミュニケーション論を学ぶ。

映画評論家としてキャリアをスタートさせるが、評論だけにはとどまらずシナリオ作家、俳優、助監督など数々の仕事に携わる。

1981年には兄のミカとともに制作会社「ヴィレアルファ」、1986年にミッドナイトサン映画祭、1987年に配給会社「センソ・フィルム」を立ち上げる。

またヘルシンキ中心部で「コロナ・バー」「カフェ・モスクワ」というバーが併設された映画館「アンドラ」も運営していたが2019年に閉館。

2021年、ヘルシンキ北西の小さな町カルッキラに映画館「キノ・ライカ」を友人とともにオープンさせた。

1983年に初長編監督作品『罪と罰』を発表。

86年には『パラダイスの夕暮れ』がカンヌ映画祭監督週間をはじめ各国の映画祭に招待され、世界の映画人の注目を集める。

日本では90年に『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』で注目されて以降、全ての監督作が公開され、とりわけ『浮き雲』、『過去のない男』、『ル・アーヴルの靴みがき』などは大ヒットを記録した。

新作公開の度に熱狂的なファンを増やし続けている。

 

【フィルモグラフィ(監督作品) 

1981『サイマー現象』(ドキュメンタリー / 共同監督:ミカ・カウリスマキ)

1983『罪と罰』

1985『カラマリ・ユニオン』

1986『パラダイスの夕暮れ』(労働者三部作)

    『ロッキーⅥ』(短編)

1987『ハムレット・ゴーズ・ビジネス』

    『ワイヤーを通して』(MV)

    『リッチ・リトル・ビッチ』(MV)

1988『真夜中の虹』(労働者三部作)

    『L.A.ウーマン』(MV)

1989『マッチ工場の少女』(労働者三部作)

    『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』

    『汚れた手』(TV)

1990『コントラクト・キラー』

1991『ラヴィ・ド・ボエーム』

    『悲しき天使』(MV)

1992『俺らのペンギンブーツ』(MV)

    『株式会社日本触媒 吸油性樹脂 写真篇』(CM)

1993『トータル・バラライカ・ショー』(ドキュメンタリー)

1994『レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う』

    『愛しのタチアナ』

1996『浮き雲』(敗者三部作)

    『Välittäjä (ブローカー)(短編 /『浮き雲』内「職業斡旋所」シーンの編集版)

    『Oo aina ihminen (ああ、いつも人なんだ)(MV)

1999『白い花びら』(サイレント)

2001『結婚は10分で決める』(短編 / オムニバス『10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス』所収)

2002『過去のない男』(敗者三部作)

2004『Bico (ビコ村)(短編ドキュメンタリー / オムニバス『Visions of Europe』所収)

2006『街のあかり』(敗者三部作)

2007『鋳造所』(短編 / オムニバス『それぞれのシネマ』所収)

2011『ル・アーヴルの靴みがき』(港町三部作 改め 難民三部作)

2012『バーテンダー』(短編 / オムニバス『ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区』所収)

2013『Juice Leskinen & Grand Slam: Bluesia Pieksämäen asemalla (ユイセ・レスキネン&グランドスラム / ピエクサマキ駅のブルース)(短編ドキュメンタリー)

2017『希望のかなた』(港町三部作 改め 難民三部作)

2023『枯れ葉』(労働者三部作「第四作」)

 

参考文献
遠山純生編「アキ・カウリスマキ」(2003、エスクァイア マガジン ジャパン)
ペーター・フォン・バーグ著 / 森下圭子訳「アキ・カウリスマキ」(2007、愛育社)

 

 

最近のお知らせ

お知らせ

2024.3.4

チネ・ラヴィータ クロージング企画上映

イベント

2024.3.3

3/28(木)ダイノジ・大谷ノブ彦映画鑑賞会&トークショー『新感染 ファイナル・エクスプレス』@チネ・ラヴィータ

イベント

2024.3.2

3/9(土)『WILL』東出昌大さん舞台挨拶&サイン会付き上映@チネ・ラヴィータ

お知らせ

2024.3.1

FORUM Friends 会員割引拡大【2024年6月より】

お知らせ

2024.3.1

3/1(金)~3/21(木)上映スケジュール

FORUM Friends フォーラムフレンズ 会員サービスのご案内

スタンプ会員が、新しく便利に生まれ変わりました。
入会費・更新費400円(税込)でお得な映画ライフをお楽しみいただけます。

会員特典 1 .

会員割引

  • 入場料いつでも
    大人1,500円、学生1,300円、
    小人900円
    に割引いたします。
  • 毎週月曜日は会員デイ。
    1,200円に割引いたします。

会員特典 2 .

鑑賞ポイントで
映画6回に1回ご招待

  • 映画1回有料鑑賞で1ポイント
  • 6ポイントで映画の無料鑑賞クーポンへの引き換えができます。

会員特典 3 .

10日以内
リピーター割引

  • 映画を1回有料で鑑賞いただくと映画の割引クーポンが自動で付与されます。
  • 劇場購入の場合1,200円、オンラインチケット購入の場合1,100円に割引。

会員特典 4 .

オンラインチケット
先行購入

  • オンラインチケットで通常の3時間前から先行購入できます。
通常
上映日の2日前の0時より
会員
上映日の3日前の21時より

会員特典 5 .

鑑賞履歴が
マイページで
確認できます

会員特典 6 .

メルマガで
最新情報を
キャッチできます